読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語学習の卵

英語の勉強記録 たまに経済・財政、写真など

【独学】公務員試験の勉強法 経済学

筆者は経済学部出身なので、この科目は初学者ではない。非経済学部の友人たちから経済学の印象を聞くと最初はとっつきにくかったらしい。問題をこなせば慣れていく、と口をそろえて言っていた。国家総合職は経済区分、財務専門官試験は専門記述で経済学を選択したので、択一と記述についてのべる。

 

<択一>

これまた3年の4月から『スー過去』のみ。というか、筆者はすべての専門科目でスー過去しか使っていない。POINTに内容がまとめられている。いきなり理解できる人は少ないと思うので、問題を何回も解いて慣れていってほしい。

 

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ4 ミクロ経済学

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ4 ミクロ経済学

 

 

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ4 マクロ経済学

公務員試験 新スーパー過去問ゼミ4 マクロ経済学

 

 初学者向けの入門書としては石川秀樹『速習』が有名。普通に経済学の教科書よりわかりやすい。さすが試験に特化してるだけある。

 

速習!マクロ経済学―試験攻略入門塾

速習!マクロ経済学―試験攻略入門塾

 

 

試験攻略入門塾 速習!ミクロ経済学

試験攻略入門塾 速習!ミクロ経済学

 

 

<専門記述>

試験直前期の1~2月ごろから。基本的には過去問を20年ほど解いて、ゼミの先生に添削してもらった。見てもらえればわかるが、20年でほとんどのテーマは出尽くしている。出そうな分野から徐々に埋めていこう。今思えば恵まれた環境だったのかもしれない。

過去問はLEC名古屋校のブログに公開されている。

nagoyakomuin.blog38.fc2.com

 

経済学の論文を書く際はある程度の”型”がある。書き方は石川秀樹『新経済学入門塾 論文マスター編』で勉強した。この本は先ほどの『速習』とリンクしているので使いやすい。論文を書く際の基本書も『速習』を利用した。

 

〇おまけ 国家総合職

総合職の専門記述対策は試験委員の著作を読むことが基本である。筆者は総合職に力を入れていなかったので、土居丈朗『入門 公共経済学』だけ適当に読んで試験に臨んだ。試験委員は毎年変わるので注意!

 

入門 公共経済学

入門 公共経済学